引越しで損をしないために→引っ越し 節約
moving7繁忙期に見積もりを依頼すると、かなり差が出てくることが分かります。
3月の初めあたりならまだ基本料金からそれほど高くなっていないのですが、徐々に後半になるにつれ一気に引越し料金が高くなります。4人家族あたりの引越し料金だと10万円近く値上がりすることもあります。

なので、繁忙期に見積もりを出してもらうのはかなり考え物です。さすがに10万円も高くなるのであれば、すぐに別の業者に依頼すると考えてしまいますが、別の業者に見積もりを出しても結局は同じ事なのです。

早い段階で依頼をすれば安くなるのかと思いきや、そうではなく早い段階で依頼しても結局は高いのです。引越業者も、この時期には値段が高くても必ず依頼してくる人がいると分かっているので、値下げに応じることがないのです。

そうなってくると、繁忙期に引越を依頼するお客さんの方が、下手に回った交渉になってしまうので、どうしても高い金額を払って業者にお願いするような感じになります。

中には、見積もりの依頼を電話して約束しているにもかかわらず、担当者が来なかったという話もあります。お客さんの注文なので急いで見積もり担当がきそうなものですが、それくらい需要が多すぎるので、担当者の手が空かない状態なのです。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

最近のコメント