価格の安い引越し業者に見積もりをすると、大手の業者よりもかなり値引きをして貰える可能性があります。しかし、値引きをしている部だけサービスの質は断然に落ちることを考えておくべきです。
57049f9c3a47f08964e4feec879cee9b_s
最も重要なのが、スタッフの人数です。最もサービスの質を落とした場合は、ベテランスタッフと日雇いアルバイトの2人で作業に来る場合もあります。

多くの家具類を運ぶのに2人となるとかなりの時間がかかってしまうのですが、とりあえず予定した時間内で全ての移動が可能なのであれば、そのあたりは格安引越し業者と言うことを念頭において考慮する事が大事です。

問題になるのは、家具類などが破損してしまう可能性なので、このあたりがしっかりクリアできるのであれば作業がゆっくりであったり、作業内容に疑問があったとしても特に気にすることなく格安引越し業者の仕事を見守ることが大事です。

特に技術の無い引越しなどの状態を確認すると、自前で引越をしてしまった方が良いのではないかと考えることもあります。このような業者の引越しをチェックした後には、ある程度の段取りなども分かってくるようになるので、自前でトラックを用意して引越の作業を簡単にこなすことができるようになるはずです。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

最近のコメント